太田圭亮(おおたけいすけ)プロフィール(ショートバージョン)

 

神戸市出身。九州芸術工科大学(現 九州大学)音響設計学科にて音響工学の基礎を学ぶ。

2001.2002年 北九州芸術祭入選。2002年 霧島国際音楽祭に参加。ウォルフガング・マルシュナーのマスタークラスを受講。

2010年 グラウコ・ベルタニン氏との出会いにより、多いに感銘を受け師事。度々イタリアへ赴き研鑽・交流を重ねている。

現在、「コルダムジカ」主宰として、様々なコンサートを企画中。

日本全国でリサイタルや室内楽コンサートを行う一方、福岡サロンオーケストラ ・は~とけあQuartet のメンバーとして、また、2008年よりシンフォニエッタ福岡コンサートマスターとして活動し、2014,15のイタリア演奏旅行を成功に導いた。 現在の使用楽器   Joseph Gagliano(1787)